So-net無料ブログ作成

日本の伝統 [歴史]

日本が世界に誇る、斬新かつインパクト抜群のスタイル

それが  The TYONMAGE である!

現在に残る Sumou wrestler style ではなく

剃っちゃってるやつ、

ファンタスティック!! どんなアーティストだって、思い付きはしない。

 僕が知っている、ざっくりした起源は、

  自分を大きく見せるため、髪をまとめて頭の上にのせた、

  やがて、武士たちが兜をか被るときのムレ防止のために

  額から頭頂部にかけて毛をそった、

  それが町人とかにも広がっていった。

 違うかもしれないけど、そんな感じだった気がする。

あいまいな起源はおいといて、

もしも明日、史上初めて渋谷に 裾をズルズルと引きずって歩く

ちょんまげが出現したとするならば、メディアは面白おかしく取り上げ、

やまんばとか、そんな感じの女子高生と同様に扱い、

バラエティー番組に出演させられ、バカキャラでいじられ役をやらされ

おじさん おばさんたちは溜息とともに蔑みの目を向け、

眉間にシワを寄せながら、日本の将来を危惧することだろう。

ちょんまげ時代を今にたとえるなら、女性教師やら女性大臣が顔グロで白い唇をしているようなものだ。

世の中、何事も変われば変わるものだ。


毎朝、会社の女の子に嫌われないように、ピシッとまっすぐに毛を剃る、

剃り残しがあってはいけない、

髷を縛る紐はセンスが問われる、シャツの色も考慮して!

剃った部分のケアも忘れずに! 

乾燥の季節は白い粉が出るぞ!


そんなんじゃなくてよかった。

時の流れに感謝します。


ところで、地肌に鎧兜はどうだろう? 毛髪があったほうが

安全ではないか?


   「今ハゲと言ったのは誰だ!! 貴様か!!」

   「殿! 決してそのようなことはございません!」

   「おい! 後ろのお前! 顔が笑っておるぞ!!

     もうよいっ 剃刀をもってこい! 貴様ら全員
     
     同じ頭にしてやる!!」

                        
          本当の起源は、こんなことじゃないかなぁ・・・

                          (個人の感想です)

              
-------------------- 日本の伝統と文化は大事にしましょう。------------------------------


<スポンサーリンク>




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。